アパートから新築一戸建てへ引っ越し

私にとって大人になってからの初めての大きな引越しは、結婚した時に住んでいたアパートから、 自分たちで建てた一戸建てへの引越しです。 結婚した時は、実家からも近かったので 車に乗るくらいの荷物をアパートに少しずつ運んだだけでしたが、 その引越しから3年で知らない間に凄い荷物が増えていました。

ダンボール何十箱にもなる荷物を積め、新居への引越しはかなり大掛かりなものになりました。 共働きだったこともあり、引越し当日まで荷造りが終わらず当日もダンボールに積めながら引越し。

引越し業者の人にも色々手伝ってもらいながらの引越しになったこともあり、 移動中にワインを数本割られてしまったり、 色々不満もありましたが文句も言えず途中で雪も降ってきたりと酷い引越しになりました。

でも、2LDKから4LDKの家への引越しということもあり、 たくさんあった荷物もすんなり運びこむことができ満足出来たのもつかの間。 引っ越してから1ヶ月近く荷物がなかなか片付けることが出来ず本当に苦労しました。

私にとっての初めての大きな引越しですが、 二度と引越ししたくないなって思えるような引越しにまりました。 やはり、業者は少しくらい高くても、 荷造りからやってくれるようなきちっとしたところがいいと感じました。