幼児をつれての引っ越し

1歳の息子と3歳の娘を連れての引っ越しでのこと、引っ越し先が近かったこともあり主人は朝、 普通に出勤し帰りは新居へ帰ることになりました。 私は子供にミルクを飲ませたり、おむつを替えたりしながら荷物の指示をしていました。

引っ越し業者が荷物の積み込みが済むと2人の子供を自転車の前と後ろに乗せ新居へ行き鍵を開け、 今度はどこに荷物を置くかを指示。 引っ越しの作業が終わり業者が帰った後、広いと思っていた家も荷物が入ると足の踏み場もなく 子供達を寝かせるスペースを確保するのがやっとでした。

季節は秋、日中は汗ばむくらいでも夕がたになるとだいぶ冷え込んできます。 夕がた遅くにガスの開栓が済みようやく一息ついたと思えば、 子供が起き出しバタバタして片付けが進みません。 お気に入りのおもちゃも荷物の中、1人であたふたしている所へ 帰宅した主人はあまりにも乱雑な室内を見渡し不機嫌に・・・。

後日「くたくたになりながら一生懸命やってるのにさー」とママ友達に愚痴をこぼしていたら 「うちも~」彼女も同様の経験があり、 小さい子供を連れての引っ越しはやっぱり協力者がいないと駄目だよね。と実感した体験でした。