引越しの手伝いをしてもらうと逆に費用がかさみました

引越し業者に頼まずに、知人友人を呼んで手伝ってもらったほうが安く済むし早くていいと思ったので、大学時代の友人や後輩をあらかじめ連絡をつけておいて引越しの作業の手伝いを頼みました。

一人暮らしの単身パックでもそこそこコストがかかるので、お互い良く知ってるもの同士のほうが言いたい事を言えますし気兼ねなく居れるので、最初の引越しは業者には発注しませんでした。

ここからが実体験で気づいた事なのですが、確かに気軽に居れて気も使わずにワイワイと楽しんでの引越しとなったのですが、いざ終わったあとは日もとっぷり暮れていて皆が重い荷物のせいで疲れていたので労を労うべく飲み屋に連れていく事になったのですが、あまりの達成感と空腹から全員で4万円となったのでした。

この4万円と途中の飲み物代やガソリン代を考えたら、引越し業者に頼んだほうがコストカットになっていたことに気付いたのです。それからというものの、引越し作業は全部業者に頼んでやってもらっています。